〜 全ての現実は夢から始まる 〜 太陽光で無形資産を presented by k氏

太陽光除草3回税込6万円(`・∀・´)キリッ!

ご依頼はこちらまで!→ https://www.gsi-dream.com/

免税事業は会社じゃない 〜事業拡大戦略 中級編③〜

最近というか毎度、お客さんや相談者さんの融資付に絡んでて思うけど
決算書は強くしといた方がいいね


特に中級編で ご卒業o(^▽^)o を目標にされている方々には断言するよ



法人で攻めろ!



免税事業者はやめておけ!



これが基本だな



理由は明確で、売上1,000万円以下の法人なんて会社じゃねーってことだ
だって売上1,000万円ってことは、社長の年収が1,000万円いかない、
つまり、全てがそれ以下、、、、


売上がデカイだけ?

結構じゃないか

原価削減や節税は身につけさせることはできる

だが、、、

売上を大きくすることはできない

おれがどんな名顧問税理士でもな

立派な才能だ


ということです(⌒▽⌒)
( ↑ ↑ ↑ えっ!?)



わかんねーかな、、、(←わかんねーし!)


だから、こういうことだよ
売上1,000万円の法人は、利益、代表の役員報酬
これらも1,000万円以下なんだよね


しかも例えばかなり借金している会社で、売上1,000万円以下
CFベースでいったら
よくて700万円、まーまーで500万円、副業系だと250万円
こんなのとは問題起こさなきゃ継続取引は出来ても
追加融資とかこわくね!?貸す側からしたら、、、


というか、k氏のお客さんで、こんな客がきたら、、、
ご本業は?と銀行と同じ質問をすることになるな


そんで、、、

いや、青色で売電売上1,000万円で、、、とかきたら

資産背景は?所得は?
と、リーマン時代と同じ質問攻撃されるでしょうね(⌒▽⌒)


結論だけど、、、


法人でまともなリーマン位の給与を自分自身に出しても黒字
利益を圧縮したいんだけど
くらい言えないと会社とは言えないね
ってことだ



じゃあ、規模の話だけど


またおいおいね(⌒▽⌒)