〜 全ての現実は夢から始まる 〜 太陽光で無形資産を presented by k氏

太陽光除草3回税込6万円(`・∀・´)キリッ!

ご依頼はこちらまで!→ https://www.gsi-dream.com/

続: 脱サラの方程式!

続きだぉ(⌒▽⌒)


じゃあ方程式って、なんなの?って話しだけど、、、


 案件を組成させる上でのスキーム作り

 それを運営していくためのスキーム作り



スキーム作りとは、必要な役者を揃えて

そのチームを引っ張っていくこと



よく耳にするのが、丸投げパターンだ

業者依存というか



k氏のブログで多分再三の話だけど( ← ほんとかな!?)

業者依存ほど危険なものはない



あなたのそのお金を、例えば一介の太陽光業社担当に委ねていいの?

その人は事業わかってんの?

コンサルって流すだけじゃないの?



能力に長けた、信頼出来るメンバーを独自で束ねる

これが事業の基本だ



パッケージングを買ってくるのもありだ

だが、ちゃんと独自でコントロールでき

自分マターの事業に仕立てられるかどうかだ



k氏の太陽光売電事業でいうところの、、、、


相談者(分譲販売会社メンバー含む)

応援してくれる人達

不動産屋(案件元ブローカー)

金融機関

部材仕入

設計施工店

造成屋(便利な工事屋)

保険代理店

税理士

司法書士

行政書士

メンテ対応施工店


最低これくらいのカテゴリーに分類される関係者が存在する

しかも1カテゴリー1人とか1社じゃない

カテゴリーによっては数十の世界だ



当然、業者として動くときは

お客さん始め、更に多くの関係者が登場してくる



ストックビジネスで脱サラした人間は必ずこのスキームが確立されている

というかどんな事業でも経営でもチームが確立していて初めて成立する



それが従業員なのか、外注先なのか、共同代表なのかは

人それぞれオリジナルだ



そして、そのオリジナルのチームを作り引っ張っていくこと

利害関係者全員に利益をもたらしプロジェクトを創造すること

それを運営していくこと



それが方程式だ


そして、、、


 成功の方程式は、あなた独自のものです!


 あなたの事業です!


 あなたが社長です!


あなた社長だぉ(⌒▽⌒)ほいじゃ、また