〜 全ての現実は夢から始まる 〜 太陽光で無形資産を presented by k氏

太陽光除草3回税込6万円(`・∀・´)キリッ!

ご依頼はこちらまで!→ https://www.gsi-dream.com/

顧問税理士はCFOである!!! 士業の活用法

顧問税理士はCFOである!!!

よく耳にするのが、、、どこの税理士が安いだ、節税がなんちゃらだ
自分でやればこんなにお得とか、こういう類だな

コスト重視、これは間違いでもないし、否定もしない(⌒▽⌒)


だがもう一度言うが、、、

顧問税理士はCFOである!!!
( ↑ ↑ ↑ ホントに言ったよ、、、)



会社の発展においてCFOは最重要部門の1つである
よって、会社にあったベストな人材を雇うことが必要だ
ビジネスパートナーかつ、先生と呼べるに相応しい人材、、、



かくいうk氏も資産管理法人1期目は自分でやっていた
個人青色までは一昨年まで自分でやっていた
おかげで財務諸表関係は詳しくはなった
だが、それは所詮素人レベル、プロではない


今の顧問税理士にお世話になるまでは
J銀行、A銀行、S信金、公庫、人づてながら金融機関開拓は
紆余曲折ありながらも、けっこう順調ではあった


ただ今の分譲販売会社の役員達と会ってから
G県内の太陽光融資引き強さに度肝を抜かれて


融資つおいセンセーボクちゃんにも紹介してぉ(⌒▽⌒)と
S氏に頼んで、今の顧問税理士を紹介してもらった



TA銀行、T銀行、 なんかの融資関係でも世話になってるけど
重宝してるのは、なんでも知っている知識量と日々の修羅場から生まれる経験値
こっちだな、大きな無形資産は


もう子供電話相談室状態だよ、どうやったら会社が伸びるか
銀行が喜ぶ決算書になるか、とにかく質問しまくり


そして名言、、、

「節税節税って言っている社長さんは事業拡大出来ないですよ」


というか、この人自身がクライアント700社、従業員20数人抱える
ガチ経営者だから、この言葉には説得力とインパクトがあった



いつも通り話はフレまくりだけど
何が言いたいかというと、、、


顧問税理士はCFOである!!!

( ↑ ↑ ↑ ほら、きた!!)



じゃあ、まとめるか

( ↑ ↑ ↑ 疲れたな、コイツ)


これはk氏の経験論からだけど


k氏の顧問税理士は、、、

・戦略的に事業拡大する為の良き経営コンサルである

・百戦錬磨の事業家であり接することで目線が上がった

・自分自身も税務会計知識がついた

・金融機関関係の情報や人脈や取引先が広がっている

・経営がなんたるかの理解が深まってきた

・税務調査に入られにくくなる、入られても一緒に戦ってくれる(はず)



顧問税理士はCFOだ、最強のビジネスパートナーを雇おう


毎月毎年のそのコストに高い安い言うよりも


もっと広い視野と、大いなるビジョンをもって人材へ投資しよう


100倍にも1000倍にもなって返ってくる!